「Snow Moto Racing Freedom」雪の描写がリアル!スノーモービルのレースゲーム!

スノーモービルに乗って競うレースゲームです!PCゲームではかなり珍しく、ニッチなジャンルであるといえるでしょう。雪の描写に関する技術が導入されていて、特に夜のステージでの雪の描写が素晴らしいPCゲームです!

有料ゲーム

まずはこちらの公式PVをご覧ください

レースゲームはたくさん世の中にありますけれど、スノーモービルというのは珍しいですわね
ほんとそう思うニャ!ほんといろんなゲームがあるんだと実感させられるニャ。

珍しいスノーモービルもののゲーム

『Snow Moto Racing Freedom』はスノーモービルに乗って競うレースゲームです。

スノーモービルのゲームはスマートフォン用アプリでいくつか出ていたりしますが、

コンシューマーないしPC用の製品としては珍しいものと言えるでしょう。

 

レースゲームというと車をテーマにしたものが多いですが、

そうなると市街地や舗装された道がコースになりがちです。

 

本作はスノーモービルを扱っているため雪山が舞台となり、

コースも通常のレースゲームより自由度の高い構成となっています。

開発会社はニッチなレースジャンルを攻めている

本作を制作したスウェーデンの開発会社Zordix ABは以前にも『Aqua Moto Racing Utopia』というジェットスキーのレースゲームを開発していて、

このゲームは海上を舞台とした開放感のあるステージが魅力となっています。

 

ただ『Snow Moto Racing Freedom』と『Aqua Moto Racing Utopia』は元々スマートフォン用のゲームでしたが、

3DSに移植された後、PCやPlaystation 4で展開されることになりました。

意外と歴史のあるゲームだったりします。

Zordix ABでは主に3DS用のゲームソフトを開発していて、

中には草刈りをテーマとした『1950s Lawn Mower Kids』という作品や、

80年代を舞台にした『Valet Parking 1989』という車両を駐車するゲームを作っています。

いずれにしてもユニークなテーマを好んでいる開発会社と言えるでしょう。

遊べるモードは4種類


本作で遊ぶ事ができるモードは4種類で、以下のモードとなっています。

・CHAMPIONSHIP:18種類のチャンピオンシップ、いわゆるキャンペーンモード

・SINGLE EVENT:1人用モード

・LOCAL MULTIPLAYER:ローカル環境での4人対戦

・ONLINE MULTIPLAYER:最大8人のオンライン対戦

特にオンライン対戦ができるというのは大きなポイントと言えます。

他のプレイヤーと競えるだけでもレースゲームの面白さは変わってくるので重要な要素です。

また、遊べる形式は以下の4つです。

・Snocross:コースのあるレース

・Sprint Racing:チェックポイントを通過していくレース

・Free Roam:制限の無い自由なドライブが楽しめる

・Time Trial:タイムトライアル

Sprint RacingとSnocrossについてそれぞれ見ていきましょう。

Sprint Rasingモードの特徴

レースは決められたコースを走るわけではなく、

雪山上に設置された各種チェックポイントを通過して競うことになります。

 

複数存在するチェックポイントを指示通りに通過していけばゴールです。

そしてチェックポイントに到るにはどのような場所を走っても構いません。

雪山には道らしい道も存在しないため自由なコース取りが可能なのです。

Snocrossでの迫力あるレース展開

Snocrossモードはいわゆるモトクロスの雪山バージョンのようなレースを楽しむことができます。

かなり角度のついたコーナーやジャンプをするように作られた段差など様々なギミックが待ち受けています。

上下左右に揺さぶられながら迫力のあるレースを楽しむことができるでしょう。

夜のレースで見えてくる描写力


このゲームには「Zordix interactive snow technology:ゾーディックスの双方向性雪技術」という恐らく雪の描写に関するテクノロジーが使われています。

一体それがフィールドの造形に使われているのかスノーモービルから生まれる雪煙の描写に使われているのかは不明ですが、

とにかく雪の表現は優秀と言えるでしょう。

特に陰影がくっきり見える夜のレースにおいて、

雪の表現がよく確認できるはずです。

 

コース上にはスノーモービルが走った筋が幾重にも重なり、

コース脇には団子状の雪が固まっています。

 

またSprint Rasingで確認できるのですが、

スノーモービルが走った後にきちんと軌跡が残ります。

しっかりと自分や他のプレイヤーが走った後には軌跡が残るのでリアル感を盛り上げてくれるでしょう。

視点は自分で選べる

メインメニューのオプションで1人称視点か3人称視点のどちらかを選ぶことが可能です。

1人称視点の場合迫力は凄いのですが操作は難しくなるかもしれません。

ただ1人称視点ではジャンプ台目の前で先を見通せなかったりするのでスリルのあるレース展開を楽しむことができます。

3つの雪山

本作でモデルとなっている雪山は「スカンジナビア」「ロッキー山脈」「アルプス山脈」となっています。

違いがどこにあるかというと、ずばり名前かもしれません。

雰囲気をひしひし感じるようにしておきましょう。

一味変わったレースゲームがしたい方におすすめ

『Snow Moto Racing Freedom』はスノーモービルをテーマにしたユニークなゲームです。

普通のレースゲームに物足りなさを感じた方にとって面白い体験となるでしょう。

コースの無いレースであるSprint RacingやさながらモトクロスなSnocrossなどを楽しむことができます。

レースゲームにユニークさを求めている方にとって相応しいゲームです。

コースのないレースみたいな自由度の高さが売りみたいニャ!
ほかの人とは一味違うって思う人はぜひプレイしてみてニャ!