「Transport Fever」経営や開発の要素もあるトランスポーターシュミレーションゲーム!飛行機、電車、船・・・なんでも操作できるんです!

乗り物系シミュレーションゲームの決定版!飛行機、自動車はもちろん、電車や船なども操作できるおすすめシミュレーションゲーム!操作するだけでなく、自分で乗り物を使った会社経営も出来、経営シミュレーションゲームとしても楽しめます!乗りもの好きに、ぜひおすすめPCゲームです!

有料ゲーム

 

まずはこの人気シミュレーションゲームの実況動画をご覧ください!

紹介元:ConflictNerd様

 

電車や飛行機、輸送船などのトランスポートに関わる車両を

思うがままに操作してみたいと思ったことはありませんか。

 

そんな人には新作ゲームである「Transport Fever」がおすすめPCゲームです。

Transport Fever は数十種類にも及ぶ車両・飛行機・船などから

自分ごのみのスタイルで操作していくことができます。

 

特に操作の要素だけでなくマネージメントなどの要素もあるのも面白いところです。

そんなTransport Fever のシステムや世界観について見ていきましょう。

 

このPCゲームは、バスや電車、蒸気機関車なんてものまで操作できるおすすめシミュレーションゲームなんだニャ!
電車!?わたし、電車の運転士さんがカッコよくて大好きなんだぁ~!わたしもあんなカッコよく操作できるの!?
もちろんニャ!マキちゃんでもいろんな電車の操作が楽しめるニャ!!

 

Transport Fever の概要

 

Transport Fever は車両ゲームに詳しいUrbanGamesが開発元です。

2016年8月に販売されましたが、ゲームプラットフォームのスチーム(steam)でも

すでに値下げされてきており、手に入れやすくなっています。

 

Transport Fever は2017年11月現在ではsteamで3480円で購入可能です。

このTransport Fever のプレイスタイルは実に様々であり、

車両などのトランスポーターを思うがままに操作することもできますし、

輸送会社を運営していく楽しみもあります。

 

それ以外にも駅や空港、港などを構築していくことも可能であり、

実に奥深いのもTransport Fever の魅力でしょう。

自分だけの乗り物を開発することができるのも特徴の一つ。

 

このように「トランスポーター会社を経営したい」「空港や駅を開発してみたい」

「こんな乗り物に乗りたい」なんて思いも

この人気シミュレーションゲームをプレイすれば実現できるのです。

 

 

ただただ乗り物の操作をするだけのシミュレーションゲームではなくて、シムシティ的な経営シミュレーション要素もあるおすすめPCゲームにゃ!

 

 

Transport Fever はどんな人におすすめPCゲーム?

 

Transport Fever は乗り物好きにはたまらないPCゲームです。

正直いって市販のゲームでこのゲーム以上に乗り物にこだわった作品はありません。

 

乗り物も操作出来るだけでなく、会社を運営したり、港を開発するなど、

幅広く乗り物に関われるところもTransport Fever ならでは。

 

このため、乗り物好きにはぜひとも試してみてほしいものですが、

あまり乗り物に興味が無いという人でも十分に楽しめるはずです。

 

実際、マネージメント的な要素もかなり高くなっており、

頭を使わないといけないところもTransport Fever の特徴です。

 

このため、戦略ゲームなどが好きな人にもおすすめできるでしょう。

難易度を「高」にするとかなりレベルも高くなり、

少しお金を無駄遣いするだけでも経営に大きく影響が出てくるなんてこともあります。

Transport Fever はマネージメントなどの要素もあるとはいえ、

基本的には「乗り物操作シュミレーター」です。

 

 

そのため、Transport Feverはシミュレーションゲーム好きの人にも

おすすめしておきたいところ。

 

シュミレーションとしての完成度はかなり高いですから、

シュミレーションゲームを探しているならば後悔することは決してないはずです。

 

このようTransport Fever はいろいろな人におすすめゲームですが、

完成度は実に高いので手にとって見るのも良いでしょう。

 

Transport Feverに向いていない人も

 

逆にTransport Fever をプレイしていて退屈してしまう人もいるかもしれません。

FPSのように暴力的なシーンはありませんし、対戦相手も特にいません。

 

そのため、刺激が欲しいといった人にはあまりお勧めできないことも。

他に操作システムも人によって好みが別れます。

 

UrbanGames社のゲームをすでにプレイしたことがある人ならばわかるかもしれませんが、

かなり細かいところで操作できる反面、操作画面が煩雑なこともあるのです。

 

これをメリットと感じるか、デメリットと感じるかは人それぞれですが、

個人的にはいろいろと操作できるのはこうしたシュミレーションゲームの場合には

むしろ歓迎したいところです。

実にリアルな操作感

 

操作できる乗り物は数十種類以上にもなりますが、

どの乗り物も実に個性的な操作感なのが魅力的です。

 

計器などもかなり細かいところまで作りこまれており、

コンフィグで細かく設定することもできます。

また、操作もなかなか難しいところもポイントでしょう。

 

単調と思われがちな列車運行もいろいろと操作しなければいけないことがあり

最初のプレイ時には戸惑ってしまうかもしれません。

 

操作に慣れてくればできることも増えてきますが、

ぜひともTransport Fever ならではの操作感は楽しんでみて欲しいところです。

 

このPCゲームは1850年から始まる

 

ゲームは列車が本格的な輸送手段となった1850年から始まります。

当初はプレイできるのは蒸気機関の列車だけですが、

次第に飛行機などのように遊べるトランスポーターが急激に増えてきます。

 

乗り物も実在するものから架空のものまで実にいろいろなものが登場します。

時代感もプレイしていると体感できるところも魅力的なところです。

 

難易度も最初のうちは簡単ですが、次第にライバル会社なども登場してきて、

より経済的に会社を運営していくことも求められてきます。

 

イベントなども事あるごとに発生しますから、

プレイしていて退屈するなんてことはないでしょう。

 

プレイも単に会社を大きくするだけでなく、

「乗り物数をとにかく増やす」「新しい事業に手を出す」といったこともできます。

 

他のプレイヤーと競うことも可能となっていますが、

このようにプレイスタイルは実に様々なことも知っておきましょう。

 

ゲームの要件について

 

ゲーム要件についても紹介しましょう。

OSはWindows7以上、64bitsであることが求められます。

 

32bitsバージョンだと動作しないので購入前に気をつけておきたいところ。

CPUはCore2Duo以上、メモリーは4GB以上であることが求められます。

 

ビデオカードはGTX260もしくはRadeonHD5670以上ないといけないですが、

ビデオカードはよりグレードの高いものを使用しておくに越したことはありません。

 

「Transport Fever」のゴールとは?

 

Transport Feverはいろいろな楽しみ方ができます。

そのため、ゴールもプレイヤーによって異なってくるところも面白いところでしょう。

 

人によってはとにかくハイスペック車両の導入に精を出す人もいますし、

お金を増やすことを目的とする人もいます。

 

どのようなゴールを設定するかで楽しみも変わってきますが、

他の人のプレイスタイルを見て参考にしてみるというのもおすすめできます。

 

また、Transport Feverをプレイする際にはセーブはこまめにしておくのも大事です。

Transport Feverではちょっとした決断の違いで

その後の経営に大きく影響が出てくることもあります。

 

Transport Feverはセーブシステムもかなり使いやすいところも利点になっています。

 

まとめ

 

Transport Fever は紹介したように魅力あふれるPCゲームになっています。

 

このゲーム以上の乗り物にこだわったゲームはないと言っても良いくらいですが、

「シュミレーションゲームがしたい」「乗り物に興味がある」といった人は

ぜひともこのPCゲームをプレイしてみてください。

このおすすめPCゲームは、乗り物好き、シミュレーションゲーム好きにはたまりない人気シミュレーションゲームとなっているニャ!
みんなも、わたしと一緒に電車の旅に出ようよ!出発進行~~!!