「ワールドクロスサーガ」完成度の高いRPGが基本無料で楽しめる!タイムラインを駆使した戦略的なバトルが楽しめる新作ネトゲ!

スマホ版が好評配信中の「ワールドクロスサーガ」がPCゲームとして登場!行動順を決めるタイムラインを駆使して戦う戦略性の高い3D対戦RPGです。かわいいキャラが多数登場します。伊藤賢治が作成したBGMは必聴です。王道ストーリーが楽しめる新作ネトゲ!

 

 

この新作ネトゲのPV!

 

頭身の低いキャラで可愛らしい雰囲気のオンラインゲームね。なかなか面白そうなバトルシステムだったし気になるわ。
今回紹介する「ワールドクロスサーガ」は2017年6月にPCで配信され始めたばかりの新作ネトゲだニャ。戦略性の高いバトルが特徴的なんだニャ。

刻ノ少女を救う物語

「黒ノ扉」から現れた「キース」と名乗る謎の男と対峙する「刻ノ少女レナ」。
男が言うには「女神ノ涙」を渡せとのこと。
それに対してレナは禁じられた力を発動し「鏡ノ扉の英雄」たちを召喚します。
そして対決が始まりキースを一旦は破るわけですが、レナは時間が経つと死亡するという呪いをかけられてしまうのでした。

レナが呪いをかけられた影響なのか先ほどの戦いで召喚された英雄の1人は記憶を失って帰れなくなります。
そしてこの英雄こそがプレイヤーなのです。
レナが呪いにより亡くなると「時ノ大地」も「鏡ノ扉」も消えてしまいます。
この呪いを解くには12の女神ノ涙を集め女神様を召喚しなければいけません。
ここから英雄とレナの物語が始まるのでした。

音楽を担当するのは伊藤賢治氏

このオンラインゲームの楽曲は伊藤賢治氏が担当しています。
同氏の代表作としてはスーパーファミコンの名作RPG『ロマンシングサガ』シリーズやスマートフォン用パズルゲーム『パズルアンドドラゴンズ』を挙げることができますが、今回は『ロマンシングサガ』風の楽曲が多数です。
往年のファンから初めて同氏の楽曲に触れる方も特有の旋律にグッと来ること間違い無しとなっています。
戦闘曲のフルートとストリングスの掛け合いは素晴らしく、メイン画面の穏やかな曲調もたまりません。

バトルシステムの中心的な要素「タイムライン」

このオンラインゲームの戦闘は最大3vs3で行われ、画面下部のタイムラインに沿って進められます。
タイムラインというのはいわゆる行動の順番で、空いているところに順番が回ってきたキャラクターのコマンドを自由に設定することができるのです。
キャラクターの早さ順に従い敵味方共通してタイムラインの枠を決定していくため、互いにタイムラインの奪い合いが発生する形となります。
そしてタイムラインが全て埋まると左から順次実行されていくのです。
なお、タイムラインに配置するコマンドを指定する際、その対象となるターゲットを決められます。

タイムラインのマス目にはタイムライン効果が設定されているものもあります。
これはバフ・デバフ・回復のいずれかをもたらす効果で、例えば「攻撃UP」や「防御UP」それから「防御DOWN」というものもあるのです。
行動順番を優先して左から詰めていくか、それともバフ獲得やデバフ回避を優先してマス目を埋めていくかはプレイヤー次第となっています。

全てのタイムラインが埋まると実行処理が行われます。
まずタイムライン効果に従いバフ・デバフ・回復効果がかけられ、左から順番にコマンドを実行していくのです。
そうしてタイムライン上のコマンドを全て実行し終えたら再度タイムラインの設定が始まるというのが戦闘の流れとなります。

コンボを繋げて攻撃力アップ

隣り合うタイムラインで味方の攻撃をつなげていくとコンボとなり攻撃力が増加します。
そのため、コンボを狙うことでタイムライン効果を取得するよりも素早く敵を倒すことができるかもしれません。
もしくは素早い行動順を狙い行動順番がバラけるよりも効率よくダメージを与えることができる可能性もあります。
このコンボという要素を加えて考えるとタイムラインの選び方の幅はより広がるでしょう。

ただ速いキャラを並べまくるだけじゃなくて補助効果やコンボを考えて並べる方が良いってことね。

クロスカットインで大逆転!

戦闘が進むと画面上部の「刻ノ力」を消費してクロスカットインという強力な技を使う事ができるようになります。
これは敵の攻撃時に発動ができるという強い効果をもっていて、かつ敵の攻撃を消し去り大打撃を与えることができる技なのです。
基本的なゲームシステム自体を超越する大技なのでピンチのときにこそ助けとなるでしょう。
敵にしてみればこれほど怖ろしい技もありません。

マテリアボードでユニット強化

英雄にはそれぞれマテリアボードというものが備わっています。
これは様々な能力をアップさせることができるボードで、マテリアをボードの各スロットに配置することで恩恵を受けられるのです。
スロットには以下のような項目があります。

ステータスアップ
アクションスキルLv
リーダースキルLv
進化
限界突破

例えば「攻撃マテリア」という攻撃力をアップするマテリアをステータスアップのスロットへセットすれば攻撃力を上げることができるという具合です。
また、マテリアボードは中央を始点としているのでいきなり中央から離れたアクションスキルLvを上げることはできません。
まずは中央周辺に存在するステータスアップのスロットへとマテリアを配置していくことになります。

進化して能力を大幅アップ

このオンラインゲームでは進化についても同様にマテリアボードを使用して行います。
進化の位置まで届くようマテリアをセットした後、時のエンブレムなどの必要素材を使って英雄を進化させることができるのです。
進化をすると全体的なステータスとレア度が上昇し、かつマテリアボードのスロットも解放されます。

マテリアを練成してより強い力を発揮

マテリアボードにセットしたマテリアは同種のマテリアを素材としてより強力なものにすることができます。
繰り返し練成することで大幅な能力の向上が狙え、かつマテリアの持つサブ効果も引き継ぐことができるのです。
サブ効果とはマテリア自身のもつメインの効果とは別の付随する微弱な効果で、微量ながら能力値の上昇に貢献してくれる要素となります。

最大6人のパーティー

戦闘画面では最大で味方3人vs敵3人のバトルをするのですが、実は編成で味方を6人まで指定することができます。
いわゆる前衛と後衛を3人ずつ決められるのです。
前衛は戦闘時の初期状態で戦うメンバーとなり、後衛は交代要員となります。
前衛が撃破された後に戦闘へ参加したり、随時交替することも可能です。
なお枠の1つはフレンド枠となっているため、プレイヤーが指定できるのは実質5人までとなります。

リーダースキルに注目

パーティー編成時にはリーダースキルに注目しておきましょう。
リーダースキルとはそのパーティーのリーダーとなったときに発揮される英雄固有の能力で、ステータスアップなどの効果を発揮します。
ちょっとした効果ではありますが、きちんとより良いリーダースキルをセットしておけばより有利になるでしょう。
またリーダーに指定すると出撃画面で話しかけてくれるようになるので、それを目当てにお気に入りのキャラクターをリーダーにしておくという楽しみ方もあります。

弱点の属性で攻めれば大ダメージ

この新作ネトゲではユニットやスキルにそれぞれ属性が備わっており、それぞれ強弱の関係にあります。
何と有利な属性で攻撃するとダメージが1.5倍されるのです。
また不利な属性で攻撃したらダメージは0.7倍となってしまいます。
例えば100ダメージの技で考えると、有利属性なら150ダメージ、不利属性なら70ダメージとなるわけです。
2倍以上の差がついてしまいました。
影響の強い要素なので把握しておくと良いでしょう。
属性の関係は以下のようになります。

炎は水に弱く木に強い
木は炎に弱く水に強い
水は木に弱く炎に強い
光は闇に強い
闇は光に強い

炎・木・水という3属性と光・闇の2属性の2種類の関係にあるのです。
これを把握しておけば苦しい戦いも乗り越えられるかもしれません。

全体的な完成度の高い作品

新作ネトゲ『ワールドクロスサーガ』は英雄達と共に冒険を進めていくRPGです。
戦闘はタイムラインという独自のシステムを中心に構成されており奥深いものとなっています。
また音楽は伊藤賢治氏による質の高い楽曲が心地良く、グラフィックデザインも統一感のある落ち着いた作りです。
つい次のクエストを始めたくなってしまい、気がついたら結構な時間が経過していることに気が付くかもしれません。
無料で遊べるので是非一度プレイしてみて下さい。

新作ネトゲ「ワールドクロスサーガ」いかがだったかニャ。高度な戦いがしたいって人にはぴったりだニャ。ストーリーも面白くて、人気声優が多数参加しているから声優好きの人もチェックしてほしいニャ。