あのスマブラにも参戦した「ベヨネッタ」がsteamで登場!スタイリッシュに天使達をお仕置きよ!

スタイリッシュなコンボアクションが特徴の人気ゲームがPCで遊べる!WiiUで実装された豪華声優陣によるフルボイスも収録し日本語完全対応!溜まったストレスを発散できるPCゲームです!

有料ゲーム

 

 

まずはこのアクションゲームの公式動画をチェック!

 

リサちゃんベヨネッタは知っているかニャ?
もちろんだ。あの有名なスマブラにも参戦していたからな
あのDLCで参戦した時は本当に驚いたニャ。今回はスマブラで知った人にもわかるように紹介していくニャ!

「Bayonetta」とは?ゲームを始めるには?

アクションゲームにおいて「爽快感」というのは非常に重要な存在であり、

相手をコンボで一方的にボコボコにする、ド派手な技で敵を一掃するといった爽快感は

プレイヤーに達成感とやりがいを与えてくれるでしょう。

 

そして今回紹介する「ベヨネッタ」もスタイリッシュアクションゲームとして有名であり、

敵である天使たちを手足に装着した銃で打撃と銃撃を同時に扱う「バレットアーツ」

空中から巨大パンチを召喚する「ウィケッドウィーブ」、

そして大魔獣召喚で大きな敵をフィニッシュする時はプレイヤーに爽快感を与えてくれることでしょう。

 

「ベヨネッタ」は当初「Xbox360」および「PS3」で発売されており、

後に「WiiU」でも登場しておりましたが、PC版としての「ベヨネッタ」がリリースされたと同時に、

HD化されたグラフィックでゲームを楽しめるようにもなりました。

 

「ベヨネッタ」の始め方とゲーム仕様について

PC版の「ベヨネッタ」を始める場合ですが、

PCゲームダウンロード販売サイトであるSteamから購入して遊ぶことができます。

 

なお、PC版「ベヨネッタ」ではありますがゲーム内の言語は

日本語の字幕、音声、インターフェイスとなっており、規制などは一切ありませんので、

ゲームの面白さが損なっていたりはしません。

 

なお、「このPC版ベヨネッタを最大限に楽しむには、コントローラーが必要です」と紹介されている通り、

PC版「ベヨネッタ」をプレイする場合はコントローラーがあったほうが良いとされていますが、

マウスとキーボードだけでもプレイは可能です

ただし、プレイヤーによっては操作性が少し悪くなってしまうと感じるかもしれません。

「ベヨネッタ」の登場人物

 ベヨネッタ(CV:田中敦子さん)

このPCゲームの主人公であり、訳ありの死体を埋葬する仕事を表向きは生業としているが、

その正体は記憶を失った魔女。

 

とある理由からエンジェルを狩るために、

両手両足に装備している四丁一組の銃「スカボロウフェア」による打撃と銃撃の格闘術「バレットアーツ」、

そして自身の長い黒髪を依り代に魔神・魔獣を召喚して敵を一掃したり、

大きな敵へのトドメとして有効な「ウィケッドウィーブ」を使用してエンジェル達をぶちのめします。

 

なおベヨネッタは他のゲームにもゲスト参戦していますが、

その例として有名なのが任天堂のスマブラでDLCキャラクターとして参戦しており、

ゲーム内ではバレットアーツやウィケッドウィーブで他のキャラクターをスマッシュしています。

 

また、「ベヨネッタ」を開発した「プラチナゲームズ」のゲーム「マックスアナーキー」でも

有料DLCキャラクターとしてゲスト参戦しており、

さらに「The Wonderful 101」では隠しキャラとしてジャンヌとロダンと一緒に登場しております。

いつもクールでセクシーだけど実はゴキブリが苦手なんだニャ

ジャンヌ(CV:園崎未恵さん)

ベヨネッタのライバルとして登場するが、

戦い方はベヨネッタ同様にバレットアーツやウィケッドウィーブを駆使する。

 

ベヨネッタの行く先々で天使と共に現れては挑発してくるが、

その真意は不明だがいずれ戦う相手にもなるでしょう。

 

ちなみにパソコンを使うのが苦手で、メールを使うだけでもかなり苦戦している、

緑茶に目が無いのでロダンのところへ定期的に通っているなどの姿も見かけられる。

また、ある条件を満たすことでプレイヤーキャラに設定して遊ぶことが可能となります。

 

ロダン(CV:玄田哲章さん)

スラム街でバー「The Gates of Hell」を経営している裏で、

実は武器工としても有名な強面のおっさんだが、非常に涙もろい一面もある。

 

「魔界のガンスミス」というニックネームで呼ばれるほど武器が強いため、

ベヨネッタが使う四丁一組の銃「スカボロウフェア」もロダンによって作成されたもの。

ルカ・レッドグレイヴ(CV:浪川大輔さん)

フリーのジャーナリストであり、なぜかベヨネッタを憎んで執拗に追い続ける。

ただの人間ではあるものの、袖に仕込んだフックショットと常人離れした体力で

ベヨネッタを追いかけるタフさは見物であるが、

ベヨネッタからはその直情的なキャラのためにからかい相手にされているだけの状態。

スタイリッシュアクションで敵を倒す!

「ベヨネッタ」では魔女としての力を使って敵を倒していく爽快感があります。

魔女の格闘術「バレットアーツ」や魔神・魔獣を召喚できる

「ウィケッドウィーブ」の他にも以下のような能力を使用する事ができます。

 

バレットアーツ

近距離攻撃による打撃と遠距離射撃も可能な両手両足にあるベヨネッタの武器。

この武器によるコンボを覚えることができれば多彩なコンボによる猛攻の快感、

そして敵の攻撃からの回避、そしてまたコンボという攻防一体の動きが楽しめるようになり、

ゲームに慣れてくるほどこのバレットアーツによるコンボはより面白くなっていくでしょう。

ウィッチタイム

自分だけが高速で移動できる状態になるので、

素早く移動するだけでなく敵の攻撃を回避するのにも使える技。

 

さらに相手は無防備になるので攻撃に転じることも可能であり、

相手の飛び道具を跳ね返すことも可能になります。

使用時には魔力ゲージが必要となるため、使い所には見極めが必要となるでしょう。

ベヨネッタの醍醐味でもある時間をゆっくりにする技ニャ!
これだけゆっくりであれば銃弾でもよけれそうだな

トーチャーアタック

 

 

魔力ゲージを8消費して発動できる必殺技のようなアクションであり、

敵に対応したギロチンなどの拷問具が出現して敵を処刑するために見た目も爽快。

中には表現的にかなりきわどいものも…

大魔獣召喚

大きなボスを相手にする際にトーチャーアタックの代わりとして、

契約した魔獣などを召喚する大技。

 

見た目は龍のような姿をした怪物の「ゴモラ」、

本体を直接呼び出すと制御が難しいので、腕だけが召喚されている「ヘカトンケイル」、

地獄の奥深くのマグマに住むといわれる蜘蛛「ファンタズマラネア」など、

他にも様々な魔獣で相手を倒す光景は見物と言えるでしょう。

 

武器について

「ベヨネッタ」ではある特定条件を満たすことで、

四丁一組の銃「スカボロウフェア」以外の武器も使用可能になります。

 

例としてショットガンのような武器「オニキスローゼス」、

元ネタがアレなグレネードランチャーの「キルゴア中佐」

他にも使っていると「ニヤリ」となること間違いなしの武器が多数登場します。

このスタイリッシュアクションゲームがオススメな理由!

PC版となって登場したため、HD化した「ベヨネッタ」はハイスペックのPCを持っていれば、

さらに美しい画面でゲームを楽しめるようになりました。

 

久しぶりに「ベヨネッタ」をプレイしたくなったプレイヤーにも、

PC版から初めてプレイする方にも「ベヨネッタ」は楽しめるアクションゲームです。

 

また、ベヨネッタシリーズに興味が出た場合は続編となる

「ベヨネッタ2」も購入検討してみてもいいでしょう。

 

さらにまだ開発中ではありますが、

最新作となる予定の「ベヨネッタ3」の開発も行われているとのことなので、

今後もベヨネッタシリーズからは目が離せないと言えるでしょう。

steamで配信しているベヨネッタはこんな感じニャ
続編であるベヨネッタ2の存在はもちろん知っていたが、3が開発されているなんて初耳だ!!
他にも色んなゲームとコラボしたりするからそっちにも注目ニャ!

気になる要素からネトゲを選ぶ!

ケモ耳×学園ファンタジーアクション性が高い自由度が高いストーリー性が高いSFファンタジーアニメチックな世界観低スペックでも遊べるのんびりほのぼの系新作オンラインゲーム
「Ar:pieL」ケモ耳キャラで素敵な学園生活!

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「黒い砂漠」ド派手なエフェクトで爽快!

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「ArcheAge」やりたいことが何でもできる!

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「ドラゴンネストR」古の時代から続く物語!

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「PSO2」近未来な世界観にワクワク!

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「セブンスダーク」可愛さ全開!アニメチック!

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「League of Angels2」手軽に遊べるMMORPG

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「マビノギ」まったり楽しめる名作PCゲーム

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「BLESS」圧倒的なクオリティの新作ネトゲ!

⇒このネトゲの紹介記事はこちら