「Depth」人間対サメ!白熱のバトルが今幕をあける!勝つのはどっちだ!?サメ側、人間側、どちらでも極限スリルが楽しめる人気ネトゲです!

海中で繰り広げられるサメ対人間の壮絶なバトルを楽しめるオンラインアクションゲーム!ホホジロザメや、絶滅した巨大サメ・メガロドンなどの迫力は超リアル!かなりスリリングで怖いゲームですので、ホラーゲームなどに自信のある方に特におすすめの人気ネトゲです!

 

サメ対人間の極限バトル・・・!勇気あるものはこのプレイ動画をどうぞ・・・!

紹介元:べるくら企画様

 

水中でサメと戦うゲームだと!?なんだそのワクワクするゲームは!?
リサちゃんが珍しくはしゃいでいるニャ・・。このネトゲは「サメチーム」と「人間チーム」に分かれて戦う、オンラインアクションゲームなんだニャ!

 

「サメ」と「人間」の仁義なきデスマッチが開幕!「Depth」ゲーム概要

 

「Depth」は、インディー系のゲーム会社である「Digital Confectioners」が開発を手がけ、

 

2014年11月4日に発表・発売したオンラインマルチプレイヤー対戦ゲームです。

 

本作は海外のゲームですが、基本的な日本語ローカライズ作業は完了しているため、

日本語のインターフェースと日本語字幕を実装しているのがポイントです。

 

プレイヤーは「サメ」か「人間のダイバー」のいずれかを選択し、

深海で仁義なき死闘を繰り広げることになります。

 

対戦の組み合わせは「サメ」が2匹で人間が4名という変則マッチになり、

どちらかが一定の条件をクリアすると勝利となります。

 

このネトゲで描かれるのは「サメ」と「人間」による死闘で、

「殺るか殺られるか」という凄惨な場面が頻繁に登場するので、

海洋生物を心から愛している人にはあまりオススメできません。

 

スティーブン・スピルバーグ監督の傑作パニック映画「ジョーズ」で

サメ退治に向かった主人公たちのように「脅威を排除する」という感覚を持つことができるプレイヤーか、

「サメ」として人間を躊躇なく咬み殺すことができるプレイヤーであれば、

 

この人気ネトゲを十分に楽しむことができるでしょう。

 

ちなみに本作を販売している大手ゲーム配信サイトの「steam」では、

自分以外の友人にもこのネトゲをプレゼントできる4本セットの「Depth 4-Pack」が販売されているので、

購入して3人の友人にプレゼントすれば、仲間同士で気軽にデスマッチを楽しむことができます。

 

異なる「勝利条件」を理解しよう!「Depth」のゲームシステム

 

「Depth」では「サメ」か「人間」を選んでオンライン対戦を行いますが、

それぞれのキャラクターで勝利条件が異なります。
「人間」を選択した場合は海底を掘削する機械「S.T.E.V.E.」をサメから守り、

4つある掘削ポイントを全て訪れると勝利となります。

 

掘削ポイントに到着した「S.T.E.V.E.」はその場で作業を行うので、

「人間」は作業完了まで「S.T.E.V.E.」を防御しなくてはなりません。

 

「人間」に用意された武器は「水中銃」や「機雷」で、

「サメ」に近付かれた場合には近接戦闘用の「ナイフ」も装備しています。

 

また、海底に眠る「宝」を回収したり、「サメ」を倒したことで得られる資金を利用して、

より強力な武器を手に入れることも可能です。

 

一方の「サメ」は、人間と共に環境を破壊する機械「S.T.E.V.E.」を完全に破壊するか、

「人間」がリスポーンするポイントをゼロにすることが勝利条件となります。

 

このリスポーンポイントをゼロにするという勝利条件は「人間」でプレイした際も同様で、

「S.T.E.V.E.」をサメから守る以外にも、

「サメ」がリスポーンするポイントをゼロにすることで勝利できるようになっています。

 

 

「人間」をプレイキャラクターに選択した場合には物陰に隠れる「サメ」を

目視で見つけることはできませんが、

「サメ」をプレイキャラクターに選んだ場合には壁越しに「人間」が見えるようになります。

 

対戦する個体の数で劣る「サメ」ですが、

この透視能力を活かして奇襲を仕掛けることが可能なので、

「人間」は背後にも十分気をつけなくてはなりません。

 

「サメ」には「進化システム」が用意され、

 

「人間」を喰った数だけ獲得できるポイントで様々なスキルを会得することができます。

 

「人間」には「より強力な武器」、そして「サメ」には「スキルシステム」が

用意されているので、プレイを重ねるごとに戦いは白熱していくことでしょう。

 

突然背後から迫りくるサメ・・・!そのシーンを想像しただけで背筋がゾクゾクするな!
なんでリサちゃんは、ゾクゾクと言いながら嬉しそうにしてるニャ・・・。

 

「サメ」を知ればゲームが100倍楽しくなる!種類豊富な「サメ」の世界

 

本作でプレイヤーは「人間」以外にも獰猛な「サメ」を

プレイキャラクターとして選択することができますが、

ご存知のように「サメ」にも様々な種類が存在します。

 

パニック映画に登場する「サメ」の代表格と言えばご存知「ホホジロザメ」ですが、

本作にはそれ以外にも豊富な「サメ」が用意されているので、

好きな「サメ」を操って人間を喰ってしまいましょう!

 

それではここで、本作に登場する「サメ」たちを順番にご紹介します。

 

 

 ホホジロザメ

 

「サメのような目をした」という形容詞が最も当てはまる獰猛なサメで、

学術的には「ネズミザメ目ネズミザメ科ホホジロザメ属」に分類されます。

 

実物の平均的な体長は約4メートルから約5メートルほどですが、

本作に登場する「ホホジロザメ」はパニック映画に登場するような

巨大な体長になっているのがポイントです。

 

 イタチザメ

 

先端が尖っていないスリッパのような形状が特徴的な「イタチザメ」は、

視界の悪い濁った場所を好んで生息します。

 

食べ物にはあまりこだわらず、何でも食べてしまうのが大きな特徴で、

「何でも」の中には人間も含まれます。

 

鋭い歯は簡単に骨にまで達するので、噛み付かれたら命に関わるでしょう。

 

 アオザメ

 

つぶらな瞳が特徴の「アオザメ」はサメ類の中で最も速く泳ぐことで知られています。

実際の「アオザメ」が人間を襲った例は報告されていませんが、

本作に登場する「アオザメ」は素早く近づいて攻撃する危険な存在なので、

対戦する場合にはこちらも素早い対応をしましょう。

 

 オオメジロザメ

 

顔のパーツが中央によっているのが特徴の「オオジロザメ」は

気性が荒いサメとして知られており、実際に襲われた人の数も多い危険な存在です。

 

「ホホジロザメ」よりも狭い場所を好んで生息するため、

思わぬところで遭遇する可能性があります。

このサメと戦う場合には相当な覚悟が必要になるでしょう。

 

 メガロドン

 

実物は絶滅しており、活動していた期間は今から1800万年前から150万年前と言われています。

現存している化石は「歯」の部分のみなので、正確な全長は不明ですが、

一説では13メートルから20メートルに達すると言われる超巨大なサメです。

 

本作では時空を超えて「メガロドン」が参戦するので、

対戦する場合は気を引き締めて戦いましょう!

 

こんなサメたちに襲われたら、吾輩ひとたまりもないニャ・・・。

 

「Depth」は、こんな人におすすめネトゲ!

 

人間とサメの戦いをメインに据えて開発された本作では、

凄惨な生き物同士のバトルを体験することができます。

 

見る人によっては「悪趣味」に映りかねない題材ですが、

自然を破壊する人間から命がけで自分たちの環境を守ろうとするサメ

そして人類の発展のために自らの命を顧みず危険な掘削作業に挑む人間

という構図を見出せば、戦いの理由としては十分に納得できるのも事実です。

 

「Depth」は、かつてないリアルな海中での死闘を

オンラインで堪能したい方にはオススメのPCネトゲです!

 

このネトゲは、海というサメのホームで人間がどのようにしてサメと戦うのかも一つの魅力ニャ!もちろん、サメチームとなって人間に襲いかかる快感も魅力ニャ!
さぁネトゲ猫よ!いざ大海原のサメとの激闘に向かうぞ!
待ってほしいニャ!吾輩は猫!水が苦手で泳げないニャ・・・。

気になる要素からネトゲを選ぶ!

ケモ耳×学園ファンタジーアクション性が高い自由度が高いストーリー性が高いSFファンタジーアニメチックな世界観低スペックでも遊べるのんびりほのぼの系新作オンラインゲーム
「Ar:pieL」ケモ耳キャラで素敵な学園生活!

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「黒い砂漠」ド派手なエフェクトで爽快!

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「ArcheAge」やりたいことが何でもできる!

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「ドラゴンネストR」古の時代から続く物語!

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「PSO2」近未来な世界観にワクワク!

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「セブンスダーク」可愛さ全開!アニメチック!

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「League of Angels2」手軽に遊べるMMORPG

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「マビノギ」まったり楽しめる名作PCゲーム

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「BLESS」圧倒的なクオリティの新作ネトゲ!

⇒このネトゲの紹介記事はこちら