「Hob」謎解きと敵との爽快バトルが楽しいオープンワールドアドベンチャー!美しい世界と字幕やセリフがない独特な雰囲気が味わえるPCゲームです!

片腕が機械になった少年が広大なオープンワールドを冒険するアクションゲームです。まるでゼルダの伝説のような謎解き要素と戦闘場面での爽快なアクションはプレイ時間を忘れて何時間もプレイしてしまうほどハマります!steamで絶賛配信中のパズルアドベンチャーゲームなのでオススメです!

有料ゲーム

 

まずはこのオープンワールドPCゲームの映像をご覧ください!

 

某天空の城を連想させるような世界観ね!どんなゲームなのかしら?
このPCゲームは謎解きとモンスターとの戦闘が特徴のアドベンチャーゲームニャ!
ただの探索ゲームじゃないのね!この謎の機械生命体もきになるわ!
今回はそんな謎いっぱいのPCゲーム「Hob」を紹介していくニャ!

 

目覚めるとそこには巨大なロボット

『Hob』は赤いケープに身を包んだ少年のような存在が目を覚ますところから始まります。

そこには巨大な『天空の城ラピュタ』のロボット兵を思わせるような巨大なロボットがおり、

なぜか少年を導くように動くのでした。

 

そこに言葉らしい言葉は存在せず、

プレイヤーはロボットに追随する形でゲームを進めていくのです。

そしてある場面で彼は腕を失い、ロボットは彼を救おうと自らの腕を差し出すのでした。

Runic Games最後のアクションゲーム

本作を手がけるのはアメリカのシアトル州で活動していたゲームスタジオRunic Gamesです。

同社はこれまでディアブロライクな3DアクションRPGの『Torchlight』や

『Torchlight2』をリリースしてきたことで知られています。

 

ところが2017年11月、

親会社である中国系企業Perfect Worldにより解散することが決定してしまいました。

Perfect Worldはオンラインゲーム開発に力を入れるための取り組みと説明しています。

 

『Hob』のリリースが2017年9月であることを考えると、

これからの展開に期待していた方にとって残念なニュースではありますがどうしようもないことです。

ともかく同スタジオの遺作となった『Hob』について見ていきましょう。

非言語で進行するPCゲーム

『Hob』の最も大きな特徴はゲーム内で言語らしい言語が用いられていないという点です。

「本当にそんなことが可能なのか」という疑問が沸き起こるのは当然のことですが、

実際に実現できているのですから素晴らしい。

 

これも見事なレベルデザインゲームデザインの成せる業といえるでしょう。

実はこれまでにも非言語的な形で作成されたゲームはいくつか存在します。

 

例えばオンラインで簡単なサインを通じて

他プレイヤーと交流をする『Meadow』や神秘的な世界を冒険する『風ノ旅ビト』などです。

言葉はないけど爽快なプレイ

また『ファイナルファイト』や『魔界村』などのアクション系でも

基本的に台詞は必要なかったりします。

この中でも本作は特に『風ノ旅ビト』の系譜に連なる作品といえるでしょう。

 

アクション系のゲームでは言語を使わなくてもプレイヤーは何をすれば良いかが分かります。

いわく「敵を倒してステージを進む」という目的さえ把握できればそれで十分ということです。

 

ですがRPG要素が加わるとまた話は異なり「何をすれば良いか」

「どこへ行けば良いか」という疑問が出てくる形になります。

 

その部分を適切にガイドしたりヒントを与えるという形で

本作は構成されており快適な作りになっているのです。

そして非言語であるからこそ表現されるものがプレイヤーの感情を揺さぶってきます。

語られぬものにこそ価値がある

かつて哲学者のウィトゲンシュタインは自著において

およそ語られうることは明晰に語られうる。

そして、論じえないことについては、人は沈黙せねばならない」と述べました。

 

彼は言語の限界と、その先にあるものについての示唆を示したと考えられます。

このとき、果たして語れることと語れないことのどちらの価値が高いかというと、

やはり語られないことといえるでしょう。

 

私達は感動そのものを記述することができません。

例えば赤い花を見てそれを美しいと感じるとき、

その印象をそのまま正確に言語化することはできないのです。

 

赤さの鮮やかさ、花の形状の美しさをデータ化したとしても無味乾燥したものとなりますし、

単純に「美しい」と表現しただけでは伝えきれません。

 

そのあたりを小説家は直喩や暗喩といったほかのものに例える形で表現し、

何とか感動を記述しようとするのです。

 

私達は最も伝えたい非言語的な領域について何をもってしても

完全に伝えられないというジレンマに陥っているといえるでしょう。

 

そして本作『Hob』は言語を使わないことでそうした非言語的な領域を語ろうと努めています。

そこに見えてくるものはゲームでしか成立し得ない世界でした。

 

字幕やセリフがないのにもちゃんと理由があるのね
これも美しい世界を表現する為の一つの方法なんだニャ!

双方向に影響しあうメディア

ゲームはプレイヤーの操作がゲーム世界に影響をあたえることができる稀有なメディアです。

テレビや映画を見るとき、視聴者は一切介入することができませんが、

ゲームではプレイヤーの思うがままとなります。

 

キャラクターを右へ動かせばゲーム世界のキャラクターは右へ行き、

剣を振るように操作すればキャラクターは剣を振るのです。

 

こうしたメディアにおいて、キャラクターとプレイヤーはある種、

同じような存在となります。

 

例えば敵から強烈な攻撃を受けたときに「痛いっ」と言ったり、

レースゲームのコーナーで体が思わず傾くといった現象がありますが、

これらはゲーム世界の存在と現実の私達がある意味同一化しているからと言えるでしょう。

それは言い換えればゲーム内のキャラクターを体験しているということなのです。

言語よりも得るものが多い体験と謎解き要素

私達が何かを把握するとき、多くは言語を介して理解するものですが、

他に体験という方法があります。

 

例えば自転車に初めて乗るとき言葉で説明されても把握することは困難ですが、

実際に練習し体験することで把握できるといった具合です。

 

この体験をするとき、果たして言語が介在しているかというとしていません。

ブルース・リーいわく「Don’t think feel!」というわけです。

 

『Hob』はこの体験という形で冒険が進んでいきます。

そこに言語的な説明は全く存在せず、

すべてはプレイヤーが体験としてゲームのルールを把握していく形なのです。

 

そして体験で把握したものというのは次第に体に染み付いてゆき、

いつの間にか慣れます。言語を用いていないのに快適にゲームを楽しむことができるでしょう。

アビリティには説明書きがある

フィールドを駆け回っていると宝箱などから謎のリソースをゲットすることができるのですが、

これを特定の場所で消費することで様々なアビリティを獲得することができます。

そしてこのアビリティの説明にだけ言語が使われていたりします。

 

確かに限られた資源を使って使いたいアビリティを購入するとき、

事前にその内容が分からなければ買いにくいものなので仕方無いのかもしれません。

 

ある意味購入画面はメタ的な世界と考えると良いかもしれません。

なおアビリティには以下のようなものがあります。

ソードコンボ:より強力なコンボアタックが可能
ソードスラスト:ダッシュ攻撃
アジリティ:緊急回避
メカニカルシールド:アームからシールドを発生させる

 

他にもゲームが進行することで色々なアビリティが解放されていく形です。

新しいアビリティを獲得するとまた操作性が変わってくるので、

新鮮な感覚でプレイしていくことができるでしょう。

パズルを解き敵を倒していく爽快感

このPCゲームはフィールドに存在する様々な課題を解きながら進行して行き、

時に敵を倒していくという形になります。

 

パズルには様々なものがあり、

その多くはフィールドをよく観察していれば解くことができるでしょう。

 

何をすれば良いかわからないときに画面をよく見たら解法に気付くかもしれません。

適切な位置にリスポーンポイントも配置されているので快適に探索しながら謎を解いていけるはずです。

非言語的表現の魅力が詰まったPCゲーム

『Hob』は言語を使わずに作られた3DアクションRPGです。

言葉で説明されないということに不安を覚えるかもしれませんが、

適切にガイドがされているため快適なゲームプレイとなるでしょう。

 

むしろ言語が無いからこそまるで感情が直接伝わるような体験ができるはずです。

プレイヤーを導き救ってくれるロボットの行動に心を動かされるかもしれません。

 

非言語でのゲーム表現を探求した優れたPCゲームです。

steamで好評配信中なので気になる人はダウンロードしてみてください!

 

ハルカちゃん、「Hob」の世界観どうだったかニャ?
「Hob」の世界に凄く引き込まれたわ!機械仕掛けの世界も魅力的だし、謎解きや戦闘も凄く面白そうだわ!
気になる人はsteamでダウンロードニャ!

気になる要素からネトゲを選ぶ!

アクション性が高い自由度が高いアニメチックな世界観低スペックでも遊べるのんびりほのぼの系
「黒い砂漠」ド派手なエフェクトで爽快!

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「ArcheAge」やりたいことが何でもできる!

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「セブンスダーク」可愛さ全開!アニメチック!

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「League of Angels2」手軽に遊べるMMORPG

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「マビノギ」まったり楽しめる名作PCゲーム

⇒このネトゲの紹介記事はこちら