「Layers of Fear: Masterpiece Edition」理不尽な恐怖に包まれるホラーゲーム!謎解き要素を始めとした遊びの部分が少なく映画のようなプレイ感

Layers of FearとそのDLCであるLayers of Fear: Inheritanceの二つのストーリーが楽しめるPCホラーゲーム!モンスターが出てこない!?ホラーゲーム好きに送る、サイケデリック・ホラーの恐怖演出を体感あれ!

有料ゲーム

 

まずはこちらの公式PVをご覧ください(PS4版)

 

PVだけでホラーをビンビン感じるニャ、、、
お、ネトゲ猫でも苦手なゲームジャンルあったんやな!
怖いのは苦手なんだニャ!

Layers of Fear: Masterpiece Editionってどんなゲーム?

Layers of Fear: Masterpiece Editionは、本編にあたるLayers of Fearと、

ダウンロードコンテンツにあたるLayers of Fear: Inheritanceが一つになった、

本作の全てを遊び尽くせるゲームです。

本編をクリアするとその完成度の高さからダウンロードコンテンツを遊びたくなりますので、セット販売はありがたいですね。

Layers of Fearってどんなゲーム?

主人公の一人称視点によって展開するサイケデリック・ホラーゲームです。

派手なバトルアクションなどではなく、

フィールドの探索やストーリーそのものを楽しむことに重きを置いています。

 

ゲームは画家である主人公の自宅から始まり、

自分の家を探索していくことで自分の知らない記憶をたどり、自分の過去と向き合う。

というのが本作の目的となります。

 

探索してキーアイテムを入手することで絵を描くことが出来、

それを繰り返して絵を完成させましょう。
スランプに陥った画家の絵の完成を助ける、

と聞くとそこまでホラー要素はないように思えますが,

ゲームを進めるにつれて何故か自宅の様子がおかしくなっていきます。

扉を開けても部屋がなかったり、

間取りが自宅とは異なったり……。

 

理不尽な恐怖に包まれた世界を探索しながら、

画家は無事自分の絵を完成することが出来るのでしょうか?

プレイヤーの精神を圧迫するゾクゾクとする恐怖


本作はホラーゲームなので、プレイヤーに対し恐怖を体験させることを目的としています。

フィールドを歩き回ることが操作の主になりますが、

いわゆる謎解き要素はほとんどありません。

 

そういった部分に頭を使いながら攻略するのではなく、

次に何が起きるのだろう、という恐怖感と戦いながら前に進むPCゲームです。

画面は全体的に暗めで、BGMもありません。

聞こえてくるのは歩く度に軋む嫌な床の音や、

どこかで女性がすすり泣く声。

 

静かなフィールドを黙々と歩いているだけなのに、

正体不明の何かの気配がプレイヤーにつきまといます。

 

アイテムを入手したので引き返そうと思ったら、

来る時にはなかった物が置いてある、

といった単純にして効果的なホラー要素が満載で、とにかく怖いゲームです。

 

謎解き要素がないので攻略こそ簡単ですが、

一歩進む度に何が襲い掛かって来るだろう、

という恐怖と戦わなくてはなりません。

 

一般的なホラーゲームのお約束とはズレたタイミングで演出が入るため、

ホラーゲーム慣れしている人でもビックリしてしまうでしょう。

Layers of Fear: Inheritanceってどんなゲーム?

 

本編のダウンロードコンテンツにあたるInheritanceは「継承・受け継ぐ」といった意味を持つ言葉で、

本編に登場した画家の娘が主人公の作品です。

 

本編に登場した娘は幼い子供であったのに対し、本作では成人女性となっています。
ゲームとしては本編と同じく、

フィールドを探索しながら自分の精神と向き合っていくストーリーです。

 

重要なのは本作の後日談としての位置づけであるという点でしょう。

父親である画家が抱える問題を本編で理解した上で本作をプレイすると、

1つの家族を襲った悲劇の姿を全て理解することが出来ます。

 

本編は「怖い」という恐怖的な感情に重きを置かれていますが、

本作は「悲しい」という悲壮的な感情が強調されているので、

全く別の作品を読んでいるような印象を受けるでしょう。

 

ゲームとしてのアクション性ではなく、

ストーリーを重視する作品なので、是非本編と本作どちらも遊び、

Layers of Fearの世界を遊び尽くしてください。

マルチエンディング方式を採用

本編もダウンロードコンテンツも、どちらもマルチエンディング方式を採用しており、ストーリーの進め方によってエンディングが分岐します。

もちろんエンディングに限らず、ストーリー中の台詞や発生するイベントもかなり細かく分岐するように作られていますので、

一度クリアしても何度も遊んでみてほしい作品です。

怖いので何周もするのはちょっと……と思うかもしれませんが。

しかしオチが分かってからもう一度遊ぶことで新たに分かる真実や演出もありますので、周回に向いている作品です。

単純なハッピーエンドとバッドエンドの2択という括りでもないので見る価値の高いエンディングだと言えるでしょう。

まとめ


画家の記憶を辿りながら、家族に起きた悲劇を追想するサイケデリック・ホラーゲーム、Layers of Fearはいかがでしたでしょうか。

 

謎解き要素を始めとした遊びの部分が少なく、

どちらかと言うとゲームというよりも映画に近い作品かもしれません。

その分ストーリーは非常に味わい深く、

進むごとに少しずつ真実が解き明かされていく様は夢中になること間違いなし!

Masterpiece Editionはダウンロードコンテンツ付きで本作の全ての要素をこれ1本で遊び尽くすことが出来ますので、買って損はない作品です!

マルチエンディングで周回プレイがはかどるぞ!ネトゲ猫さんや
勘弁してくれニャ!できる人が楽しめばいいんだニャ!
まあまあそんなわけでホラーゲームが好きな人はぜひ楽しんでや

気になる要素からネトゲを選ぶ!

アクション性が高い自由度が高いアニメチックな世界観低スペックでも遊べるのんびりほのぼの系
「黒い砂漠」ド派手なエフェクトで爽快!

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「ArcheAge」やりたいことが何でもできる!

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「セブンスダーク」可愛さ全開!アニメチック!

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「League of Angels2」手軽に遊べるMMORPG

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「マビノギ」まったり楽しめる名作PCゲーム

⇒このネトゲの紹介記事はこちら