『マビノギ英雄伝』強烈にカッコイイ演出を含んだ3Dアクションネットゲーム!

オンラインゲーム”ネクソンの本気”とでもいいましょうか。素晴らしいグラフィックで世界観を美しく描き出す。

そして、映画のような迫力満点のムービーもキャラクターごとのストーリー性も素晴らしく凝っている作品。ここまでくるとアートと言えるかも。

サービス終了

 

マビノギ英雄伝【ゆっくり実況】動画 参考に紹介させていただきます!

 

マビノギ英雄伝のお話。

マビノギ英雄伝とはマビノギの過去のお話となっていますが、

その内容、アクションはまったく違った物として楽しむことができます。

 

アクションRPGとありますが、今までのオンラインゲームではどうしてもクリックゲーと呼ばれる方針を

取っておりクリックすると移動、または攻撃などが可能でした。

 

ですがこのマビノギ英雄伝ではキーボードまたは

コントローラーを接続することでさらにスムーズな操作が行えるようになっています。

 

感覚はテレビゲームのそれと同じですが、

ネットゲームではこれまで無かった操作方法なので楽しみ方が広がったのではないでしょうか。

 

細かな操作が行えることは戦闘もそれだけ楽しめるということになります。

またマビノギ英雄伝の戦闘では箱型ゲームと呼ばれる方法で進めることになります。

 

これは1ステージずつに分けられているので、

いわゆる普通のネットRPGはワールドが一つとして広がっている中で冒険を楽しむのとは違い

マビノギ英雄伝では一つ一つのクリア型方針を取っています。

 

また最高4人までが同じステージで楽しむことができます。

他にもレイド戦などがあり、これは何十人もの仲間と巨大な敵や強敵と戦うことができるので、

仲間と共に助け合いながら楽しむ方法は今までに無い楽しみ方でもあります。

 

職業・キャラクターは?

ちなみに選べるキャラクターも豊富になってきました。

初めは3人だったキャラも今では8人からなる個性溢れるキャラを選ぶことができるんです。

それぞれ違った闘い方ができるのが楽しいの自分に合ったキャラ選びは一通り試してからでもいいのではないでしょうか。

 

リシタ両方に剣を持ち素早く闘うキャラ、真骨頂はやっぱり素早さですが、

相手の攻撃をスリップで避けて攻撃が楽しいです。

またダウンから立ち上がるウィンドミルハちょっとカッコいいです。

 

 

盾と剣を使うフィオナはカウンターが得意、タイミングを合わせてカウンターしてダウンさせるパターンは今も健在です。

イヴィは魔法使い、ゴーレムを作り出したり回復したりするキャラで

カロックは相手の攻撃に合わせてボタンを押すと相手を押さえ付ける特殊技もあります。

 

カイは弓、遠くから攻撃できるちょっとハマると楽しいです。

ヴェラはリシタの女版みたいなキャラでこちらも両手に剣を持って華麗な動きから攻撃を仕掛けます。

ハルクは両手剣を使い一撃が思い攻撃をします。

リンは炸裂攻撃と言う相手に刻み込み攻撃をするちょっと特徴のあるキャラです。

 

また全てのキャラに武器が2種用意されており、全く違ったキャラで楽しめるようになっているのが面白いです。

他にも全てに共通してSPがありゲージが溜まるとカッコいい大技が出せます。

 

基本的にはスペックも昔に比べるとかなり上がってきているので、当時のマビノギ英雄伝を楽しむ軽さが無くなり、

ある程度のスペックがあるパソコンでしか楽しめなくなったのは少し残念なところもあります。

 

どちらにしてもこれからまだまだスペックは上がるでしょうから

それなりのパソコンでマビノギ英雄伝を始めるようにした方がいいかもしれません。

 

ですが、だからこそこれだけの演出や迫力を可能にしているわけなので、

ある程度のスペックがあるPCをお持ちのゲーマーさんなら一度はプレイしたいところ。^^

気になる要素からネトゲを選ぶ!

アクション性が高い自由度が高いアニメチックな世界観低スペックでも遊べるのんびりほのぼの系
「黒い砂漠」ド派手なエフェクトで爽快!

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「ArcheAge」やりたいことが何でもできる!

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「セブンスダーク」可愛さ全開!アニメチック!

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「League of Angels2」手軽に遊べるMMORPG

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「マビノギ」まったり楽しめる名作PCゲーム

⇒このネトゲの紹介記事はこちら