「三国ベースボール」三国志と野球がコラボした異色の人気オンラインゲーム!球団経営シミュレーション要素の強いブラウザゲームおすすめ!

三国志×野球の異色ネトゲ!武将のカードを集めてチームを編成していきます。史実に合わせたスキルや設定がされていて三国志ファンなら見逃せない人気オンラインゲームです。球団経営シミュレーションとしての面が強いのでじっくりと遊べるブラウザゲームおすすめです。

基本無料
サービス終了

 

PVで見るブラウザゲームおすすめ!

 

最近三国志にはまっているのよね。ドラマとか見ていると意外と面白いというか、男子のイメージが強かったけど普通に楽しめるわ。
ドラマから入るなんてハルカちゃんおばちゃんみたいな感性だニャ・・・。
誰がおばちゃんよ!別にドラマくらいみんな見てるわよ。ゲームばっかりしているあんたの方がおかしいんだからね。
怒らないでほしいニャ。そんなハルカちゃんにぴったりのブラウザゲームおすすめがあるニャ。それは「三国ベースボール」だニャ。早速紹介していくから見逃さないでほしいニャ。

「三国志」が「野球」とドッキング?「三国ベースボール」ゲーム概要

「三国ベースボール」は、「株式会社ベクター」が運営する

基本無料のPCブラウザゲームで、2014年7月8日に正式サービスが開始されました。

 

本作最大の特徴は「三国志」に登場する有名武将が二頭身にデフォルメされた状態で登場し、

武器をバットに持ち替えて勝負するという点です。

 

一般的に「三国志」の世界を取り入れたゲームの場合、

リアルなバトルやストラテジー要素がフィーチャーされることが多いのですが、

 

本作の場合は何故か「ベースボール」の世界とドッキングし、

野球で勝負をつけるという一風変わったシステムを持っています。

「三国ベースボール」にはオリジナルストーリーが展開する「ストーリーモード」の他に、

「幽州」からスタートして1つ1つの領土を制圧し、中国全土を統一する「天下制覇」モード、

 

全サーバーの全連盟を東西に分けて戦いを行う大規模バトル「京都戦」モードがあり、

それぞれ異なるゲーム内容が楽しめるようになっています。

ただし戦いの基本はあくまでも「ベースボール」です。

 

登場する武将はカードになっており、組み合わせによってチームを編成することになります。

武将カードはストーリーモードを進めて入手できるようになっており、

能力の高い武将は優秀な「野手」もしくは「投手」なのがポイントです。

 

本作でモノを言うのは「乗馬能力」や「武器」の扱いではなく、

「バット」や「ボール」のコントロール精度なのです。

登場する人気武将(選手)の紹介

「三国ベースボール」には知名度の高い武将(選手)が勢揃いしています。

それぞれの武将(選手)には特殊なスキルがあり、試合中に特定の効果を発揮してチームに貢献します。

ここでは一般認知度が高い武将(選手)を見ていきましょう。

 

夏侯惇

魏に属している打者。

曹操の従兄弟であり、アマチュアチーム時代からのチームメイトです。

徐州での試合中にデッドボールを受けて左目を失ったという過去を持っており、

実在した「夏侯惇」同様眼帯(アイパッチ)をしています。

 

甘寧

呉に属している打者で、草野球チームから「孫呉軍」に加入したという経歴の持ち主です。

自分が走者の時に盗塁成功率が上昇する「錦帆賊」というスキルを持っています。

馬超

蜀に属している打者。

「曹魏軍」や独立リーグを転々としながら、最終的に「蜀漢軍」に入団したという経歴の持ち主です。

試合開始時に全てのメンバーの「敏捷」が増加する「西涼走法」というスキルを持っているのが特徴です。

 

本作は武将(選手)それぞれの背景や設定について実に良く考えられている点に好感が持てます。

実在した同名武将の人生と上手くリンクした設定なので、

「三国志」の世界に詳しいプレイヤーは思わずニヤリとしてしまうことでしょう。

 

国や勢力を「野球チーム」に例え、

そこに属している武将を「選手」に見立てたこの人気オンラインゲームの設定は秀逸です。

ここで紹介されているのだけでもかなり史実に合わせて設定が練られていることがわかったわ。プレイして他の武将たちがどうなっているかもチェックしなきゃね。

各種建造物を利用してチームを強化しよう!

このブラウザゲームおすすめに登場する各種建造物にはそれぞれ役割があります。

ここでは登場する建造物とその役割についてご紹介していきます。

 

官庁

ここではメンバーの編成を行うことができます。

配置画面は上空からフィールドを見下ろした状態で行うことになり、入れ替え操作はドラッグで行います。

特定の打順に配置するとスキルを発揮できる武将(選手)がいるので、

彼らが能力を発揮できるようにマネジメントしていきましょう。

大学

ここでは「武将カード」「材料カード」を使用して武将(選手)を強化することができます。

強化を行った武将(選手)は経験値とレベルが上昇するので、

お気に入りの武将(選手)を手に入れたら積極的に強化を行いましょう。

尚、強化によって最大限に成長した武将(選手)は、「転生」システムによってさらに能力を伸ばすことが可能です。

 

酒場

ここには在野の武将(選手)が所属チームを探して集まっているので、ガチャ方式で自分のチームに加入させましょう。

所謂課金要素のセクションですが、現実のプロ野球でも選手獲得には「お金」がかかるので、

ある意味「的を得た」システムだと言えます。

農園

自分のチームに所属させられる武将(選手)の数には上限があります。

もし定員オーバーになったらそれ以上雇い入れることができなくなるので、

能力の低い武将(選手)は解雇し、農園に帰してあげましょう。

ちなみに武将(選手)を解雇すると一定の銀貨が手に入ります。

 

拠点

ここでは「資源」と武将(選手)の探索を行うことができます。

また、所属している武将(選手)を他の球団にトレードすることもできるので、

全体的なチーム強化を行う場所だと覚えておくと良いでしょう。

連盟

ここでは他のプレイヤーと「連盟」関係を築くことができます。

自分に合った仲間を見つけたら「連盟」関係になって一緒に「連盟レベル」を上げましょう。

 

訓練所

ここでは所属する武将(選手)を猛特訓によってパワーアップさせることができます。

訓練所に派遣した武将(選手)は一定時間使用できなくなりますが、

大量の経験値を獲得し、さらにステータスを上昇させた状態で帰ってきます。

先発ローテーションなどの編成をマネジメントし、スタメン以外の武将を定期的に強化すると良いでしょう。

球団経営に力を入れよう!

「三国ベースボール」に搭載されている「天下制覇」システムは一見するとただの「国取りゲーム」に見えますが、

実は地元のファンやスタジアム運営の概念が盛り込まれた「球団経営システム」でもあります。

 

基本的にプレイヤーは敵の城塞を占領し、一定数の城塞を占領することによって

その「州」を獲得できますが、この「州」は必ず2つの球場「スタジアム」を持っています。

 

各スタジアムには固定のチームが滞在しており、

このチームと「球星戦」で対戦することによって観客(ファン)が増加します。

ファンが増加するとスタジアムのレベルが上昇し、多くのファンが集まるようになります。

「球星戦」では「戦闘報酬」としてアイテムがドロップされますが、

 

より多くのアイテムを入手したい場合にはスタジアムのレベルが上昇している必要があるので、

スター選手を育成し、多くのファンを獲得しましょう。

 

スター選手には「地元人気」という概念があり、

特定のスタジアムでは爆発的な観客動員数を叩き出すこともあります。

このような要素も取り込んで効率的なスタジアム運営を行いましょう。

 

この「球団経営システム」は実際の球団経営に似ている部分が多いので、

プレイしてみると本作を違った目で見られるようになるでしょう。

ちなみに本作には特定レベルで解放される「隠れスタジアム」もあります。

吾輩みたいに見過ごせないスター性のある選手なら間違いなくファンもいっぱいだニャ。頑張って吾輩みたいなスター選手を見つけてほしいニャ。
自分でそこまで言うのは逆効果よ・・・。

「三国ベースボール」は、こんな人にオススメ!

カードキャラクターバトルシステムの印象が強い本作ですが、

その本質は球団経営に近いと言えるので、野球全般について一定の知識を持っていた方が楽しめます。

 

反対に野球全般の知識が乏しい場合、本作のシステムが全く理解できず、

ゲーム自体を楽しめなくなるでしょう。

 

自国を「球団」として考えながら武将(選手)をマネージメントし、

顧客(ファン)を大切にする試合を行うことが本作の醍醐味なので、

やっていることはほとんど「球団経営シミュレーション」なのです。

 

「三国志」というモチーフにばかり気を取られていると、

「こんなはずじゃなかった」という残念な結果になってしまうので注意してください。

 

三周年を迎えてなおも勢いを増し続けているブラウザゲームおすすめ「三国志ベースボール」は

「野球」と「三国志」の世界をこよなく愛する人だけが楽しめる球団経営シミュレーションゲームなのです!

さあハルカちゃんいかがだったかニャ?三国志の武将と野球が合わさった面白いPCゲームだと思うんけど。
確かに面白そうだと思ったわ。野球はアリスのせいでそれなりに理解しているからちゃんと楽しめそうだわ。

気になる要素からネトゲを選ぶ!

アクション性が高い自由度が高いアニメチックな世界観低スペックでも遊べるのんびりほのぼの系
「黒い砂漠」ド派手なエフェクトで爽快!

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「ArcheAge」やりたいことが何でもできる!

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「セブンスダーク」可愛さ全開!アニメチック!

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「League of Angels2」手軽に遊べるMMORPG

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「マビノギ」まったり楽しめる名作PCゲーム

⇒このネトゲの紹介記事はこちら