「Outlast」丸腰の主人公を襲う恐怖!本当に怖い精神病院で繰り広げられる戦慄のFPSホラーゲーム!

一人称で描かれる恐怖の精神病院探索ホラーゲーム!持ち物はビデオカメラのみで、ただひたすら逃げまくる恐怖!日本でも実況動画などで話題になり、ホラーゲームとしては異例の大ヒットを記録したsteamで配信されているPCホラーゲームです!

まずは恐怖が伝わってくるこちらの映像をチェック!

 

映像みるだけでも怖い!最近発売した「バイオハザード7」と同じ感じの怖さがこの映像から伝わるわ・・・
「outlast」はその「バイオハザード7」に大きな影響を与えてると言われているゲームニャ
そんなん怖いにきまってるやん・・・

身を守る武器は一切無し!「ただ逃げ惑うだけ」の恐怖が最高のホラーゲーム

 

「Outlast」は、インディー系のゲーム製作会社である「Red Barrels」が製作を手がけ、

2013年9月4日に発表・発売されたFPS(一人称視点)のホラーゲームです。

 

プレイヤーはフリーのジャーナリスト「マイルズ・アップシャー」となって、

アメリカはコロラド州の山岳地帯に隔離されている不気味な施設「マウントマッシブ精神病院」を取材し、

この病院で起こった事件の真相を取材することになります。

 

「マウントマッシブ精神病院」の関係者による内部告発を受けて

現地へ飛ぶ主人公「マイルズ・アップシャー」を待ち受けているのは、

非人道的な治療実験を受けて変わり果てた入院患者たちで、

ホラーゲーム特有の緊迫感とドッキリ演出を伴ってプレイヤーに襲いかかってきます。

 

主人公のマイルズは一般的なジャーナリストなので、

拳銃などの攻撃用の武器は一切携帯しておらず、

ゲーム内で唯一使用できるのはバッテリーによって動作するビデオカメラの「暗視機能」のみです。

 

ビデオカメラの「暗視機能」は暗い「マウントマッシブ精神病院」内の様子を知る際に役立ちますが、

あまりに多用しすぎると「バッテリー切れ」になってしまうので、

利用には注意が必要です。

 

ゲーム内では慎重に歩を進め、

変わり果てた存在となって院内を徘徊する凶暴な患者に見つからないように

進んでいくしかありません。

 

万が一彼らに発見されてしまった場合には「死」が待ち受けているので、

とにかく全速力でその場を逃げ切りましょう!

 

「自分から攻撃できない」という、

ホラーゲームでは一番恐ろしい「丸腰プレイ縛り」が世界中のホラーゲーム好きユーザーの共感を呼び、

このPCゲームは発売後にホラーゲームとしては異例の大ヒットを記録、

2017年4月25日には待望の続編となる「Outlast 2」が発売されています。

 

尚、このFPSの「Outlast」および「Outlast 2」は日本語字幕とインターフェースを実装しているので、

日本のプレイヤーでも安心してプレイできるのが特徴です。

 

持ってるもんがカメラだけとか「デッドライジング」のフランクなんか?
残念ながら今作の主人公はそこまで強くないニャ・・・
なんでそんなとこに一般人が一人でいくねん!

明暗を巧みに利用した演出が秀逸

 

このホラーゲームの冒頭、

主人公は夜道を車でひた走り、問題の「マウントマッシブ精神病院」へと向かいます。

何故来訪時間を昼間にしなかったのかという疑問はさておき、

すでにこの場面から恐怖体験は始まっています。

 

怖い映画、とりわけショッキングなホラームービーが好きな人はご存知かもしれませんが、

このようなタイプの作品の場合、

物語の冒頭では情報量を制限して演出するのがセオリーなので、

このPCゲームはホラー作品の常套手段を巧みに利用していると言えます。

 

また、このホラーゲームでは暗い部分に何が潜んでいるのか分からないという演出を肝としており、

その効果は絶大です。

 

グラフィック部分の設計を一歩でも間違えると、

ただ単に見辛いだけの醜悪な画面になってしまいますが、

主人公が持つビデオカメラの「暗視機能」による演出が織り交ぜられているので、

ユーザーは適度なストレスを持続したままプレイを続けることができます。

 

このPCゲームが多くのプレイヤーから好評を得る結果になったのは、

このような「明暗」を巧みに利用した演出が作品の魅力になっているからに他なりません。

 

プレイ中は先へ進むのが怖くて、何度も「暗視機能」で先を確認したくなってしまいますが、

バッテリー切れという恐怖のペナルティがあるのでそれもままなりません。

 

圧倒的不利な状況の中で何とか突破口を見出しながら進んでいくという恐怖感は凄まじく、

極上のホラー体験をプレイヤーにもたらすことになるでしょう。

 

「かくれんぼ」的な心理状況を再現

 

誰でも子供の頃に「かくれんぼ」をしたことがあると思いますが、

このゲームをプレイする際に感じるのは「見つかって捕まったら負け」という一種の強迫観念で、

この心理状態は「かくれんぼ」で身を潜めている時の気持ちに酷似しています。

 

たとえ子供の遊びであっても「鬼に見つかると負け」という概念は

異常な恐怖感と高揚感を引き起こしますが、

このゲームの場合は「患者に見つかったら殺される」なので、

プレイヤーの心理状態は恐怖で極限まで高揚するはずです。

 

アクションを取り入れたサバイバルホラーゲームの場合は

「銃器」「素手での攻撃」による対抗手段があるので、

プレイ中は一応冷静でいることができますが、このホラーゲームの場合は全く違います。

 

主人公のマイルズは特別に鍛えられた軍の兵士や腕利きの刑事ではなく、

「特ダネ」という餌に飛びついてしまった一介のジャーナリスト(記者)です。

そして遭遇する相手は貴方を見つけ次第襲いかかってくる非常に危険な存在なのです。

 

実際このPCゲームをプレイしていると「隠れて相手をやり過ごす」という場面に何度も遭遇します。

じっと身を潜め、息を殺して足音が遠ざかるのを確認しても、

相手が再び戻ってくる可能性もあります。

 

そんな恐怖の中、

意を決して再び歩を進める瞬間こそがこのホラーゲーム最大の「恐怖の臨界点」になります。

 

昔のホラー映画の宣伝文句ではありませんが、

心臓の弱い方はこのホラーゲームをプレイしないほうが良いでしょう。

何故ならこのゲームでは「こうなったらイヤだな」と思うことは必ず起こるからです!

 

このかくれんぼ怖すぎやろ・・・

軍の関与も?深まる謎がプレイヤーを惹きつける

 

このホラーゲームの舞台となる「マウントマッシブ精神病院」に潜入したプレイヤーが目にするのは、

自分よりも先に潜入していた特殊部隊の隊員達です。

 

ただし彼らはすでに惨殺されており、

そこで何が起こったのかは状況から推測するしかありません。

 

普通の人間だったらここで踵を返して「続きはまた今後にしよう」ということになりますが、

主人公のマイルズには何故か「退却」という選択肢はありません。

 

このおぞましい精神病院で一体何が行われていたのか、

という探究心(好奇心?)のみがマイルズを先へ先へと進ませます。

 

プレイヤーにはマイルズの呼吸が聞こえるので、

プレイ中は彼と一体になることができるでしょう。

 

もう引き返すことはできないので、ここは意を決し、

この精神病院の謎をジャーナリストらしく徹底調査してやりましょう。

 

完全武装した特殊部隊が潜入したのは何故なのか、

そして重装備の彼らを全滅させた恐ろしい相手は誰なのか。

全ての謎はゲームを進めることで明らかになります。

 

「Unreal Engine 4」が描く恐怖世界

 

「Outlast」の物理エンジンには「Unreal Engine 4」が採用されています。

FPS(一人称視点)での描画に特に優れたこのエンジンによって描き出される本作の恐怖映像は格別で、

闇の中を素早く動き回る患者の不気味さや恐ろしさが見事に再現されています。

 

普段から没入感の高いFPSゲームを求めているユーザーにとって、

このPCゲームはその有力な選択肢となることでしょう。

ただし恐怖シーンにある程度の耐性がある方、という条件付きです。

「Outlast」は、こんな人にオススメ!

 

低バジェットで製作されながらも大成功を収めた「Outlast」は、

ホラーゲームの恐ろしさが開発費ではなく

「演出」にあることを改めて世間に認識させた優秀な作品だと言えます。

 

カプコンが2017年1月に発表した

シリーズ最新作「バイオハザード7 レジデント イービル」

間違いなくこのホラーゲームの影響を受けていると断言できますし、

世界中のホラーゲーム製作者全般に与えた衝撃も計り知れないものがあります。

 

ユーザーが本当に「怖い」と感じる瞬間を見事に演出し切ったこのホラーゲームは、

今後も多くのホラーゲームのマイルストーン的存在になることでしょう。

「Outlast」はsteamで好評配信中です!

まさにホラーゲームに革命をおこした名作ニャ!アリスちゃん、さっそく帰って一緒にやるニャ!
トイレ行けんくなるうううう!!

気になる要素からネトゲを選ぶ!

アクション性が高い自由度が高いアニメチックな世界観低スペックでも遊べるのんびりほのぼの系
「黒い砂漠」ド派手なエフェクトで爽快!

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「ArcheAge」やりたいことが何でもできる!

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「セブンスダーク」可愛さ全開!アニメチック!

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「League of Angels2」手軽に遊べるMMORPG

⇒このネトゲの紹介記事はこちら

「マビノギ」まったり楽しめる名作PCゲーム

⇒このネトゲの紹介記事はこちら